もはやオンライン英会話じゃない?vipabcの特徴を徹底調査

vipabcのサムネイル画像

オンライン英会話のvipabc。どうやら世界一のオンライン英会話らしい…。

いろんなところで「世界一の品質」等というコピーを目にしますが、すごく気になります。

ということで、vipabcが選ばれる理由を、他のオンライン英会話との違いを意識しながら調べて整理してみました。気になっている方は参考にしてください。


シリコンバレー発!世界一のオンライン英会話vipabc
vipabcのロゴ画像

最安プラン:11,500円/月 講師(数):アメリカ、イギリス等(20,000人以上)


vipabcの特徴は?

vipabcの特徴は、他のオンライン英会話と比較して、代表的な点は以下3つかなと思います。

比較対象は通学型英会話!オーダーメイドのオンライン英会話

vipabcは一応オンライン英会話ではあるのですが、オンライン英会話で有名な、レアジョブやネイティブキャンプと比べると、全く違うサービスです。

一般的なオンライン英会話は、目的に合わせて自分でカリキュラムを検討していくことが多いですが、vipabcには、DCGSという、独自の「自動コース生成システム」があり、質問に回答するとAIが最適なレッスンをマッチングしてくれます。

イメージ的には、通学型のメリットである、レッスン意外の行き届いたサポートを、通学型と比較すると安価に受けられるオンライン英会話、といったイメージのサービスです。

全員が国際資格(TESOL)保有ネイティブのレッスン!

オンライン英会話は、フィリピン人講師とのレッスンが一般的ですが、vipabcは、ネイティブのレッスンを受けられる数少ないオンライン英会話の一つです。

しかも、講師全員、英語指導資格であるTESOLを保持しているとのこと。要するに、英語を教えるプロだけが揃ったオンライン英会話ということですね。

私は、これまで多くのフィリピン人講師のレッスンを受けてきた感想として、教え方が極端に下手だなと感じたことはないですが、資格保持者のレッスンということで、「間違ったことを覚えるリスクが少ない」「日本人にとってわかりずらい事をわかりやすく指導してもらえる」ということが期待できます。

TESOLとは?

TESOL(Teaching English Speakers of Other Language)
英語を母国語としない人たち向けの国際的英語教授法の総称。TESLとTEFLを含む。

TESL(Teaching English as a Second Language)
英語を母国語とする国で、英語を母国語としない人のために、英語を第二言語として教える英語教授法。

TEFL(Teaching English as a Foreign language)
英語を母国語としない国で、英語を母国語としない人のために英語を外国語として教える英語教授法。

カメラで自分を写さないオンライン英会話!

もう一つ大きな特徴として挙げられるのが、vipabcのレッスンは、カメラを用意する必要がないということ。

その理由は、髪型やメイク、部屋の状態を気にせず、会話だけに集中する環境を作るために、あえてカメラは使わないということ。

このあたりの説明を見るまでは、お互いの顔が見えている方がよりリアルな英会話を学べるのではないかと感じていました。

ただ、そう言われてみると、確かにジェスチャー等で相手に意思を伝えることができない分、スピーキング力が求められますし、難易度が上がる分、学びが多いような気がしました。

表情やジェスチャーで伝えることのできないスピーキング強化、一度試してみる価値はあるような気がします。

vipabcの料金プランは?

vipabcの料金プランは、他のオンライン英会話と少し違います。

一般的にオンライン英会話は、1日のレッスン回数上限に対して月額制の料金体系となっています。

対して、vipabcの料金体系は通学型の英会話スクールに近く、カリキュラムに対して総額○○円、のような感じの体系になっています。

分割払いもできるようですが、あくまでも分割で支払っている形ですので、他のオンライン英会話のように「1ヶ月だけ試してみよう」というように、気軽に申し込めるものではないです。

無料体験レッスンはありますので、まずは無料で受けた後、しっかり吟味する必要がありますね。

基本プランと料金

プラン 週のレッスン回数 料金(税込)
※分割払いの場合
1レッスンあたりの料金
セットプラン(回数制) 週に1回〜3回 138,000円〜378,000円
※11,500円〜17,500円
1,750円〜2,300円
楽々プラン(ポイント制) 週に1回〜3回 285,000円〜624,000円
※14,000円〜28,000円
1,950円〜2,850円
短期集中プラン(受け放題90日) 週に10回以上(受け放題) 285,000円 受けるだけお得

無料でお試しできるから安心

一般的なオンライン英会話と比較して、途中で気軽に退会できるようなサービスではないです。そのため、しっかり吟味してから申し込みする必要があります。

無料レッスンが用意されているので、本当に高品質なのか?自分の目標は達成できそうなのか?を吟味するようにしましょう。

無料レッスンは、完全無料ですので、申し込み前に必ず受講するようにしましょう!

レッスンの流れ

  • STEP.1
    無料会員登録
    会員登録すると、無料体験レッスンとして、レベル分析を受けることができます。
  • STEP.2
    レッスン受講
    独自の学習プラットフォームを利用しているので、Skype等の用意は必要ありません。
  • STEP.3
    プランニング
    学習目的、レベルに応じてぴったりのレッスンをプランニングしてもらえます。
  • STEP.4
    気に入れば申し込み
    続けてみたいと思えば、有料プランへ申し込みを行います。

さいごにまとめ

オンライン英会話vipabcの特徴を他のオンライン英会話との違いを意識しながら、調べてみました。調べて見ると、違いというか、全く別物のサービスでした。

カリキュラム、講師の質、料金体系、どれをとっても、スクール型の英会話のオンライン版といった感じのサービスです。

オンライン英会話と比較すると、どうしても費用が高く感じますが、通学型の英会話学校だと思って検討すると、安く感じます。

最初からある程度まとまった費用を払う必要があるので、気軽に試すことはできないですが、無料体験レッスンで、他と何が違うのかを一度経験してみるのはありだと思います。

vipabcのスクール詳細

無料体験の回数 1回
1レッスンの時間 45分
レッスンの料金 セットプラン:138,000円〜/年
1レッスンあたりの料金 1,750円〜
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスンの時間帯 0時〜24時
講師の国籍 アメリカ、イギリス等
講師の数 20,000人以上
受講設備 なし
予約締め切り時間 24時間前まで
URL https://www.vipabc.co.jp/

vipabcの運営会社の情報

運営会社名 VIPABC株式会社
所在地 東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル8F
スクール開校 2016年8月
資本金 10,000万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です