産経オンライン英会話を選ぶ理由は意外と少ない!2つの特徴

産経オンライン英会話のサムネイル画像

オンライン英会話の産経オンライン英会話。「産経」の知名度は高いですが、スクール開校は2012年なので、若干後発サービスです。

後発サービスは、競合サービスの良い点を残し、悪い点を改善してスタートできるので、良いサービスであることも多いです。産経オンライン英会話の特徴を調べて整理してみました。


2種類の教育ISO!産経オンライン英会話
産経オンライン英会話のロゴ画像

最安プラン:5,980円/月 講師(数):フィリピン(400人以上)


産経オンライン英会話の特徴は?

他のオンライン英会話との比較すると、産経オンライン英会話の特徴は、以下の3つかなと思います。

産経グループの信頼と2種類の教育ISO

最大の特徴は「産経グループ」というブランドです。

他のオンライン英会話の多くは、大手資本が入らないベンチャー企業が運営していることが多いですが、産経オンライン英会話は、その名の通り、産経グループの資本の入った会社が運営しています。

インターネット上で、お金を支払う訳ですから、この「安心」という軸も、実は重要な軸な気がします。

また、運営する、産経ヒューマンラーニング株式会社の株主を見てみると、株式会社産経デジタル以外に、東証一部上場企業でIT事業を行うトランスコスモス株式会社、東証ジャスダック上場で、教育事業を行うヒューマンホールディングス株式会社で構成されています。

産経ブランドだけでなく、高品質な教育メソッド、高品質な受講環境を受けられることが期待できますね。

実際に、産経オンライン英会話は2種類の教育ISO認証「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」を取得しており、これは国内オンライン英会話スクールで唯一のようです。

教育ISO認証がどの程度のものなのかはよく分かりませんが、少なくともある程度の品質は保障されているような印象は受けます。

有料だけど駆けつけパソコンサポートがある

日本PCサービス株式会社という別会社が運営しているようですが、訪問パソコンサポートをしてくれる「ドクター・ホームネット」というサービスと提携しているようです。

オンライン英会話はインターネットを使うサービスですが、初心者の方の中には、パソコンやインターネットが苦手で、

Skypeで声が聞こえなくなった
インターネットの接続が悪くなった
そもそもSkypeってなに?

等、英会話以前の問題が発生することがあります。

このようなときにすごくありがたいサービスです。以下は、説明ページの料金説明部分をキャプチャーしたものです。

産経駆けつけパソコンサポートのイメージ図

有料のようですが、本当に困ったときは、訪問してくれて解決してくれるので、パソコン初心者の方には本当にありがたいサポートだと思います。

これ良さそう!英会話技量到達テストGCAT

もう一つ、産経オンラインならではの特徴として挙げられるのは、GCAT(ジーキャット)という独自のレベル認証テストです。

産経オンライン英会話では、このGCATというレベルテストを追加料金なくいつでも受講できる仕組みになっています。

オンライン英会話を受講していると、なんとなく成長を実感できることもあれば、なかなか感じないこともあるものです。

TOEICなんかを受けて、成長の確認をしたりもしますが、TOEICは月に1度程度しか実施していないですし、結果が出るのも1ヶ月程度かかります。

私も、もっとスピーディにタイムリーに自分の成長を客観的なもので、計測したいと常々思っていましたので、このGCATというテストと、それがいつでも追加料金なく受験できるという仕組みはかなり高評価ポイントです!

産経オンライン英会話の料金プランは?

基本プランと料金

プラン 1日の最大レッスン時間 料金(税込) 1レッスン25分あたりの料金
毎日25分プラン 25分(1レッスン) 5,980円 193円※1
毎日50分プラン 50分(2レッスン) 9,800円 158円※1
週末50分プラン 50分(2レッスン)
※金土日のみ
5,980円 249円※2

※1:割り切れない場合、1円未満四捨五入。
※2:24レッスン(週3日4週×2)で計算。

体験レッスンは無料で受講できるし、プレゼントももらえる

オンライン英会話の中には、体験レッスン時にクレジットカードの情報を入れる必要があり、自らの意思で解約しないと、自動的に有料会員に課金されてしまうサービスもあります。

産経オンライン英会話は、完全無料で体験できるので安心です。

また、「勉強したくない人のための 英語やり直しここからBOOK」なるものをもらえるようです。ちょっと気になりますね。

レッスンの流れ

  • STEP.1
    無料会員登録
    体験レッスンを受けるために、氏名、を入力し、会員登録します。
  • STEP.2
    Skypeの準備
    レッスンはSkypeで行われます。Skypeの準備をします。
  • STEP.3
    体験レッスンの受講(2回)
    体験レッスンを受講します。
  • STEP.4
    気に入れば申し込み
    続けてみたいと思えば、有料プランに申し込みます。

さいごにまとめ

産経オンライン英会話の特徴を見てきました。

最大の特徴は、信頼の産経ブランドかなと思います。上でも書きましたが、大企業3社による共同事業ですので、教育メソッド、教育環境に関して、一定品質が担保されている印象を受けます。

教育メソッドの一つですが、GCATというレベルチェックの独自テストもあり、「とりあえず安心」「大失敗はなさそう」そんな堅実な印象を受けるオンライン英会話です。

ただ、料金が極端に安い訳でもないですし、講師がネイティブな訳でもない、カランメソッド等の世界的に評価の高いメソッドで学習できる訳でもない。

個人的には、そこまで選ぶ理由はないかなと感じました。

インターネットでお金を支払う訳だし、信頼が一番!という方にオススメなオンライン英会話です。

産経オンライン英会話のスクール詳細

無料体験の回数 2回
1レッスンの時間 25分
レッスンの料金 毎日25分プラン:5,980円/月
1レッスンあたりの料金 193円
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスンの時間帯 5時〜25時
講師の国籍 フィリピン
講師の数 400人以上
受講設備 Skype
予約締め切り時間 30分前まで
URL https://english-bell.com

産経オンライン英会話の運営会社の情報

運営会社名 産経ヒューマンラーニング株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア(旧名称:西新宿木村屋ビル)
スクール開校 2012年10月
資本金 1億円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です