レアジョブ英会話の評判は?辛口の口コミ!選ぶ前に読んでください

レアジョブ英会話サムネイル画像

オンライン英会話の草分けであるレアジョブ。2007年からサービス開始しています。

東証マザーズにも上場し、今でももちろん人気サービスですが、長らく支持される理由を探るために体験レッスンを受けてみました。

実は、レアジョブのレッスンを受けるのは2度目。まだ、オンライン英会話と言えばレアジョブと言われるくらいの時代、10年近く前に受けたことがあります。

その時は、有料登録して2回くらいは受けたと思いますが、あえなく撃沈、、、。笑

10年ぶりに受けてみて、どうサービスが進化しているのかをレビューします。

私のレビューと共に、世の中の口コミ(評判)もまとめましたので、良い点、悪い点も理解いただいた上で、あなたがレアジョブを選択すべきかを判断いただけるはずです。ぜひ、最後まで読んでください。


60万人以上が使ったライン英会話No.1レアジョブ
レアジョブのロゴ
最安プラン:4,536円/月 講師(数):フィリピン(4,000人以上)


レアジョブはあなたにとってベストか?

あなたが次にあたはまる場合、レアジョブはおすすめのオンライン英会話です。

レアジョブを選ぶべき人

とにかく無難!なオンライン英会話を選びたい人
安いオンライン英会話を探している人

レアジョブを選ぶべきではない人

ネイティブと会話がしたい人
何も考えずにカリキュラムを組んでもらいたい人

この理由を、ここからレアジョブの特徴から見ていきましょう。

レアジョブの特徴は?管理人が体験したレアジョブの特徴

10年ぶりにレアジョブを経験しましたが「かなり進化してる!」という印象でした。

10年前に2,3回経験した記憶では、準備も大変だし、ぜんぜん成長できそうな感じがしない、、、。あと、楽しくない、、、。とあまり良い記憶がありませんでしたが、さすがNo.1オンライン英会話、細かなところまで改善されている!と感じました。

どう進化しているのか?をレアジョブの特徴として3つに絞って解説していきます。

ユーザーに手間を一切かけない仕組みが完璧!

10何前のレアジョブは、単に「フィリピン人講師と安く会話ができるサービス」というイメージのサービスでした。

そのため、どう英会話学習を進めていくかは、自分で考えなければならなかったですし、推薦教材はあるものの、それをamazonで購入してから始めないといけませんでした。(フリートークのスキルがない初心者にとって教材は必須です。笑)

また、PCのスペックも低いものが多かったため、自分のPCにマイクがなくヘッドセットも用意してからじゃないと始められませんでした。

このあたりは完璧に改善されていました!

さすが、最も長い歴史を持つオンライン英会話、考えられる不便はすべて取り除かれているように感じました。

今のレアジョブでは、Skypeを使わずブラウザ上の独自ソフトでレッスンを受けることができます。(Skypeの利用もできます。)以下はレッスン予約すると出てくる画面ですが、「利用環境チェック」の指示に従っていくだけで、自分の環境でそのまま受講できるかを確認できます。

レアジョブの管理画面

実際のレッスン画面は以下のようになります。左上にお互いのモニター、左下がチャットボックスです。そして、教材が右部分で表示されます。

レアジョブレッスンの画面

かつての私がまさにそうでしたが、せっかくモチベーションが上がっているのに、始めるのに手間がかかってしまうと、あっという間にやる気を失ってしまいます。

そのため、このようにSkype準備必要なし!テキスト準備必要なし!の仕組みが整っていることは非常にありがたいですね。

ユーザーは申し込むだけ!あとは身を任せていれば、成長させてくれる仕組みが整っています。

ユーザー理解にこだわった姿勢が見える!

一口にオンラインで英会話を学ぶと言っても、その目的やその人のレベルは様々です。

初心者の方なんかは「私、まったく英語わからないけど、大丈夫かな、、、。」と心配になると思いますし、自分のレベルや学習目的を伝えるのも大変です。

レアジョブは、ユーザーが求めることと提供するサービスの乖離がないよう努力する姿勢が、さまざまなところで見えました。

以下は会員登録時の画面ですが、自身のレベルをレッスン前に伝えられる仕組みができています。

レアジョブ会員登録時の画面

また、フリーディスカッション時にも利用できるよう、趣味についても事前に伝えられるようになっています。

レアジョブ会員登録時の画面趣味について

そして、最初のレッスンでは実際にレベルチェックが行われます。

当然、ユーザーの求めることとの乖離を、完全にゼロにすることは容易ではないですが、このようなところから、サービスの向上を目的に、ユーザー理解をしようとするレアジョブの姿勢が見えてきます。

講師の質は確かに高そう!

私程度の英会話レベルですと、講師の英語レベルが高いかどうかなんてわかりません。みんな同じに感じます。笑

ただ、ある程度英語ができるレベルになると、講師の質は気になると思いますし、初心者の方にとっても、間違った英語はできるだけ学びたくないですよね。

レアジョブ英会話は、採用率1%と非常に難しい採用試験をパスした講師のみが、厳選されているようです。

私が講師の方と話していて、「会話がとぎれずスムーズだった気がする。」「雰囲気がベテランっぽい」といった印象がありました。

なんとなくですが、厳選された1%というのもわかる気がしました。

twitterではどのように評価されている?生の口コミと評判

ここからは、私以外の方がどのような感想を持たれているかを確認していきましょう!

twitterで上がっていたレアジョブの評価の中から、宣伝的なものを除外し、リアルっぽいつぶやきのみピックアップしました

有名オンライン英会話なので、多くの評価が見つかるかと思っていましたが、意外とあまり見つけられず、レアジョブについてのtwitterで多かったのは、実施報告的なものばかりでした。

おそらく、あまりにも有名なので、良いサービスであることはある程度当然ということで、あまり良い、悪いの評価が議論にならないのではないかと思います。

twitterでの口コミを見てみると、複数使ってレアジョブに落ち着いたという意見もありました。

また、レッスン1,000回超えの報告も。オンライン英会話は継続することが最も重要だと思います。そのため、実際に1,000回超える人もいるサービスであることは、良いサービスの証だと思います。

レアジョブの弱み・デメリットはある?

私が複数のオンライン英会話を試した結果として感じる、レアジョブの弱み・デメリットを個人的な意見として3点挙げます。

カリキュラムが複雑

個人的な意見ですが、英語学習サービスでは、「このカリキュラム通りに進んでいけば、英語のコミュニケーションで困ることはない。」「このカリキュラム通りに進んでいけば、TOEICで○○点取れる」等、英語学習の目的ではなく、英語学習のゴールに向けて、1本の道筋でカリキュラムが組まれているのが望ましいと考えています。

そうあることで、ユーザーは迷いなく取り組むことができるからです。

以下は、レアジョブのカリキュラムですが、日常英会話を学ぼうと思う人にとってディスカッションカリキュラム、文法カリキュラム、発音カリキュラムをどう活用していくべきなのかが、判断しにくいです。

レアジョブのカリキュラム

私は試していませんが、レアジョブにはカウンセリングの仕組みがあり、学習計画を相談できる仕組みがあるようです。

レアジョブマイルストーン

カリキュラムが複雑である点は、残念な点ですが、このようにユーザーを迷わせないカウンセリングの仕組みが整っている点は、さすがレアジョブですね。

カウンセリングをしっかり活用していただければ、このデメリットは解消されると思います。

フィリピン人講師のみ

個人的にはあまり気にならないですが、他のオンライン英会話では、ヨーロッパやアメリカの講師と会話することができるサービスもあります。

当然、地域によって発音の癖もあると思いますので、より自信を深めていくには、複数の国の英語に触れた方が良いでしょう。

フィリピン人講師のみである点は、レアジョブの弱みと言えるでしょう。

レベル診断が怪しい

レアジョブでは、無料体験レッスン時にスピーキングに関するレベル診断を行います。私の結果は、レベル8「英語での議論や会議をリードできます。」というもの。

いやいや、ぜんぜんリードできませんし。笑

まぁ、偶然うまく答えられたのかもしれないですし、それなりにしっかりした根拠のあるテストなんだと思いますが、これをベースに今後レッスンを受けなければならないことに不安を感じました。

レアジョブレベル一覧

レアジョブの料金プランは?

基本プランと料金

プラン 1日の最大レッスン時間 月額料金(税込) 1レッスン25分あたりの料金
月8回プラン 4,536円 約567円
毎日25分プラン 25分(1レッスン) 6,264円 約202円※1
毎日50分プラン 50分(2レッスン) 10,476円 約169円※2
毎日100分プラン 100分(4レッスン) 17,280円 約139円※3
ビジネス英会話コース 25分(1レッスン) 10,584円 約341円※4

※1:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数31レッスンで計算。1円未満四捨五入。
※2:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数62レッスンで計算。1円未満四捨五入。
※3:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数124レッスンで計算。1円未満四捨五入。
※4:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数31レッスンで計算。1円未満四捨五入。

無料レッスンで気に入らなければ有料登録しなくて大丈夫!

オンライン英会話の中には、無料期間終了前に解約しない限り、自動的に有料課金されてしまうサービスもありますので、注意が必要です。

レアジョブは、無料レッスンを終了してから続けるかどうかを判断し、続けたい場合のみお金を払う仕組みになっているので安心です。

無料レッスンまでの流れ

  • STEP.1
    無料会員登録
    情報を登録します。
  • STEP.2
    レッスン予約
    レアジョブではSkypeでの受講も可能ですが、レッスンルームという独自のブラウザソフトでレッスンの受講ができます。そのため、事前にSkypeの登録等は必要ありません。
  • STEP.3
    コースを選択(有料登録)
    無料レッスン後、引き続きサービスを利用したい場合は、コースを選択し有料登録します。

さいごにまとめ

昔は、「オンライン英会話=レアジョブ」と言われていたくらい、レアジョブは、オンライン英会話の中で代表的なサービスです。

以前の印象では、ただ単にフィリピン人講師とオンラインで気軽に英語で会話ができるサービス、というものでしたが、かなり進化していました。

カリキュラムが若干複雑に感じてしまうので、カリキュラムや学習プロセスを考えずに、進めてもらいたい人にとっては、若干面倒な部分があるでしょう。

それを担保するために、カウンセリングプランがあるのだと思いますが、カウンセリングは面倒ですし、料金も少し高くなってしまいます。

また、講師がフィリピン人だけですので、それ以外の国の英語を学びたい人にとっても適さないサービスです。

しかし、料金も1レッスンあたり200円以下で受けられますし、決して「安かろう、悪かろう」のサービスではないです。

テキスト、学習環境等、ユーザーに手間をかけない仕組みが整っていますし、講師の方も総じてベテランぽい感じの方ばかりで安心できます。

迷ったら、レアジョブを選んでおけば間違いはないと言えるサービスです。

動画で見るレアジョブ

レアジョブのスクール詳細

無料体験の回数 2回無料
1レッスンの時間 25分
レッスンの料金 月8回プラン:4,536円/月
毎日25分プラン:6,264円/月
毎日50分プラン:10,476円/月
毎日100分プラン:17,280円/月
ビジネス英会話コース(毎日25分):10,584円/月
1レッスン(25分)あたりの料金 202円※毎日25分プランの場合
支払方法 クレジットカード、銀行振込
レッスンの時間帯 6時〜25時
講師の国籍 フィリピン
講師の数 4,000人以上
受講設備 なし※Skypeも利用可能
予約締め切り時間 5分前まで
URL https://www.rarejob.com/

レアジョブ運営会社の情報

運営会社名 株式会社レアジョブ
所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
スクール開校 2007年11月
その他 東証マザーズ上場企業