QQEnglishのカランメソッドを実際に試してみた!本当に効果あるの?

QQEnglishのサムネイル画像

人気オンライン英会話の一つ、QQEnglish。

カランメソッド を売りにしているオンライン英会話です。

口コミを調べてみても評価が高いですし、その理由を探るために、実際にQQEnglishのカランメソッド を体験してみました!

今回は、QQEnglishの特徴を整理するとともに、筆者の経験をもとにどんな人にとって選ぶべきオンライン英会話であるかを解説していきます!

私の経験だけでなく、世の中の口コミも(評判)もまとめましたので、良い点、悪い点を理解いただいた上で、選ぶべきかを判断いただけるはずです。ぜひ、参考にしてください!


カランメソッド「正式認定校」!QQEnglish
QQEnglishのロゴ

最安プラン:3,980円(税込)/月 講師(数):フィリピン(900人以上)

特徴
カランメソッド正式認定校
教師全員が国際資格TESOL取得
初心者にはうれしい日本人のサポート!




QQEnglishはあなたにとってベストか?

結論としては、以下に選ぶべき人とそうじゃない人を整理します!

QQEnglishを選ぶべき人

オンライン英会話初心者の方
日本人カウンセラーに学習計画を相談したい方
カランメソッドに興味がある方

QQEnglishを選ぶべきではない人

ネイティブとレッスンをしたい方
飽き性でいろんなカリキュラムを試したい方

この理由を、ここからQQEnglishの特徴、信頼できる口コミから見ていきましょう。

QQEnglishの特徴は?管理人が体験したQQEnglishの特徴

レアジョブやDMM英会話、ネイティブキャンプと比較すると知名度は低いですが、調べてみると実は老舗サービス。2009年からサービス提供しています。その特徴は次の3点かなと感じました。

カランメソッドおもしろい!英会話初心者の方にもおすすめ!

QQEnglishの最大の特徴の一つは、カランメソッド の正式認定校であるということ。

カランメソッド とは、会話を通じて、自然にその言葉を学習できるように設計されたダイレクトメソッドの一つです。

もともとはロビン・カランという方が確率されたメソッドですが、QQEnglishはこのカランメソッドをオンラインで受けられる数少ないオンライン英会話の一つです。

カランメソッドを受けたい方にとっては、数少ない選択肢の一つです。

実際に私も試してみましたが、とにかく感じたのが普通のオンライン英会話とぜんぜん違う!ということ。

以下は、カランメソッド を実際に受講した際のキャプチャー画像です。

QQEnglishの受講イメージ

この画面を講師と共有しながら、講師が、英文を発します。

そして、同じ英文を私が繰り返す。ものすごいスピードでこれを繰り返していきます。

英会話の学習というより、英会話を口になじませる特訓!という感じのレッスンです。

英会話は普通、相手の質問に対して、

1.回答を頭で考える
2.頭で英語を組み立てる
3.英語を発する

初心者の方の場合、この順序で行うと思います。

カランメソッド はぜんぜん違います。このステップで言えば、「3.英語を発する」のみを延々繰り返すイメージです。

何が素晴らしいかって、頭で話すことを考えなくて良いということ。

当然、沈黙が続いて困ってしまうこともないですし、身を委ねていればレッスンは終了します。

初心者の方にとって、英会話のレッスンの最大の恐ろしさがこの沈黙ですよね?

そのリスクが一切ないので、個人的に、超初心者の方にもオススメのメソッドだと感じました。

慣れてくると、少しおもしろさに欠けるので、通常レッスンと合わせて受講するのがオススメですが、英語が口に馴染んでくる印象があり、なかなか手応えを感じる英語学習メソッドです!

教師全員が国際資格TESOL取得

フィリピン人講師のオンライン英会話ですが、全員が正規雇用で、パート講師は一人もいません。しかも、全員に国際資格TESOLの取得を義務付けているとのこと。

実際に日本の多くの学校の授業で取り入れられているようですし、レッスンの質は非常に高いことが想像できます。

以下は公式で掲載されている、QQEnglishを取り入れている学校の一覧です。

QQEnglishを取り入れている学校一覧

以下は、公式サイトにも掲載されている効果を測定した実証実験の結果です。

授業はマンツーマン、21名の明治大学の学生に、約80時間カランメソッドを受講したTOEICの変化です。

QQEnglishのTOEICのスコア比較

この調査のポイントは、自社の調査ではなく、外部機関との調査であるという点です。

自社調査だと「少し怪しいな、、、」と感じますが、この調査は説得力があります。とりあえず、カランメソッド80時間を受けてみたくなりますね!

初心者にはうれしい日本人のサポート!

もう一つ、QQEnglishの特徴として挙げられるのが、日本人サポートがつく体験レッスンの流れです。

他のオンライン英会話でも、日本人カウンセラーに相談できるところがありますが、サポートしてもらいたければ、希望して受けるスタンスのところが多く、スタッフの数が少ないのか予約がとりずらかったりします。

QQEnglishは、予約するとレッスンの前に必ず日本人スタッフの方に相談することができます。

「どんな先生が良いんだろう」「どのカリキュラムが自分に合っているんだろう」とオンライン英会話の活用方法について悩まれる方は多いと思いますが、そんな方にはありがたい仕組みです!

QQEnglish無料レッスンの流れ

他にどんな口コミ評価がある?当サイトに寄せられた口コミまとめ

ヒロ(30歳男性)

TOEIC480点からスタートしたQQEnglishでの英会話学習でしたが、おかげさまで最終的には600点までスコアを伸ばすことができました。

 

TOEICにはリスニングパートと、リーディングパートがありますが、リスニングの方が効果があったと思います。

 

(全文:【TOEIC480】QQEnglishのカランメソッドを50回受けた結果と感想

まさはる(25歳男性)

受講目的は、「会話力をブラッシュアップしたい!」という一心でした。

 

仕事では貿易業務に携わっているため、時には電話を通じて英語で現地の人に指示を出すこともあります。

 

QQEnglishを受講する前は、緊張しながら、たどたどしく会話をしていました。

 

しかし、3か月間受講した後は、英語を話す感覚を再び取り戻したことに加え、新しい語彙も取得できたことから、会話力の幅が広がったと感じています。

 

会話力を測ることのできるTOEFLの受験はしていませんが、周囲の同僚からも、「スムーズに英語で話せるようになったよね」との評価を頂くことができ、自他ともに会話力の向上に成功したと感じています。

 

(全文:TOEIC805点海外赴任に備えQQEnglishを3ヶ月100回受けた口コミ

まさはる(25歳男性)

QQEnglishでは外国人に英語を教える国際資格であるTESOLの取得を義務付けており、講師のレベルは他のオンライン英会話サイトと比較しても非常に高いです。

 

一番安い月会費プランだと、いわゆる普通レベルの講師しか選ぶことができず、授業レベルの高い講師を選ぶことはできません。

 

しかし、普通レベルの講師であっても授業の質は他のサイトと比較しても高いため、どのレベルの生徒でも満足はできると思います。

 

(全文:TOEIC805点海外赴任に備えQQEnglishを3ヶ月100回受けた口コミ

レッスン中、周りの音声が少し気になりました。

 

QQEnglishさんは、講師が出勤型のオンライン英会話のようなので、周りでレッスンしている講師の方の声という音がどうしても聞こえてしまうのかと思います。

 

講師は全員フィリピンの方です。普通に楽しく続けていけそうだと思いますが、私はオンラインで学ぶのだから、色々な国の方と話してみたいと思っているので、私には向いてないかなと思いました。

 

(全文:2年間イギリス生活主婦がQQEnglishを受けた感想

ヒロシマ子(36歳女性)

最近はオンライン英会話の需要が増加していることから、レッスンの予約がとりにくい時間帯も存在します。

 

また、一日のレッスン回数に上限があることから、「多くの授業量を受けたい」という方に対してはオススメできません。

 

(全文:TOEIC805点海外赴任に備えQQEnglishを3ヶ月100回受けた口コミ

まさはる(25歳男性)

オンライン英会話選びで、最重要の「実際に英会話力は上がるのか?」という点ですが、実際にTOEICのリスニング向上効果を感じられている口コミ評価がありますね。

この点は、実際にカランメソッド を受けた私としても、継続していけば必ず効果は出るだろうなと感じましたので、納得です。

総じて、やはりカリキュラム、講師について高い評価を受けています。

一方、ネガティブな意見としては、講師がフィリピン人のみである点、レッスン回数がネイティブキャンプのように無制限ではないことが意見として上がっていました。

QQEnglishの弱み・デメリットはある?

カランメソッド は確実に効果がありそうですし、自分で学習プランを考えることなく、英語学習が進められる点は個人的に大好きな点です。

逆に少し気になる点も触れておきます。

講師がフィリピン人のみ

これはQQEnglishに限った弱みではないですが、最近ではネイティブのレッスンが受けられるオンライン英会話も多数存在します。

個人的に、フィリピン人講師でなんら不自由を感じていないです。

ただ、例えば、すでに欧米へ転勤や出張の予定があったり、そのときに備えてよりリアルな英会話学習をしたい、とお考えの方にとっては、フィリピン人講師のみという点は弱みと言えますね。

※ネイティブ在籍のオンライン英会話については、「ネイティブ在籍のオンライン英会話5社一覧比較!格安でおすすめは?」にて、比較しながら紹介しています。

価格的なメリットは少ない

QQEnglishは、決して高いオンライン英会話ではないです。以下に、料金プランを紹介していますが、他のオンライン英会話同様、安く多くのレッスンを受講できます。

しかし、価格面を追求しようと思うと、もっともっと安くたくさんのレッスンを受けられるオンライン英会話もあるのは事実です。

※安いオンライン英会話探しについては、「安いオンライン英会話は?【比較表付】受講スタイル別格安ランキング」にて受講回数別に徹底的に比較検証しています。価格面をこだわりたい!そんな方は、ぜひ参考にしてください。

価格面をすごく気にする方にとっては若干魅力が下がるサービスかなと思います。

QQEnglishの料金プランは?

基本プランと料金

プラン 1日の最大レッスン時間 月額料金(税込) 1レッスン25分あたりの料金
月会費プラン 3,980円 498円〜
毎日25分プラン 25分(1レッスン) 6,242円 201円※1
毎日50分プラン 50分(2レッスン) 10,454円 169円※2
毎日100分プラン 100分(4レッスン) 17,064円 138円※3

※1:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数31レッスンで計算。1円未満四捨五入。
※2:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数62レッスンで計算。1円未満四捨五入。
※3:1ヶ月に最大で受けられるレッスン数124レッスンで計算。1円未満四捨五入。

月会費プランは、毎月400ポイントを利用できるプランです。講師やカリキュラムによって1回あたりの必要ポイントは異なり、400ポイントで4回から8回受講できます。

このあたりの仕組みは、他のオンライン英会話と比較しにくいですし、ちょっとわかりにくいですね、、、。

無料レッスンからの自動有料切り替えはなし!

オンライン英会話の中には、無料期間が終了すると自動的に有料に切り替わるサービスもあり、気になる点ですが、QQEnglishは大丈夫です。気軽に無料レッスンを受けられます。

レッスンの流れ

  • STEP.1
    無料体験レッスン申し込み
    一切お金がかかりません。名前、アドレス等を登録します。
  • STEP.2
    Skypeを準備
    Skypeで会話できる準備をします。
  • STEP.3
    日本人サポートによる案内
    登録したアカウントに、日本人スタッフから通話がかかってきます。レッスンへの不安などの相談に乗ってくれます。
  • STEP.4
    レッスン&レベルテスト
    日本人スタッフがおすすめする教師とレッスンを受講します。
  • STEP.5
    カリキュラムを提案
    日本人スタッフがカリキュラムを提案してくれます。
  • STEP.6
    気に入れば申し込み
    続けてみたいと思えば、有料申し込みを行います。

さいごにまとめ

オンライン英会話のQQEnglishについて、実際に受講してその特徴を整理しました。

最大の特徴は、カランメソッドを受けられる点ですね。

上でも書きましたが、カランメソッドは実際に受けてみると、なかなか手応えを感じるメソッドです。

英語を頭で考えて発する必要がないことから、個人的には、オンライン英会話初心者の方にもオススメのオンライン英会話だと感じました。

また、他の方の口コミ評価を見ても、カリキュラム、講師の質の高さは評価のポイントになっていますね。

私は、現在ビズメイツをメインに受講していて、QQEnglishのカランメソッドはお休み中ですが、「カランメソッド80時間で本当にTOEIC100点上がるのか?」が気になるので、落ち着いたら必ず再開しようと思っています。



QQEnglishのスクール詳細

無料体験の回数 1回
1レッスンの時間 25分
レッスンの料金 毎日25分プラン:6,242円(税込)/月
1レッスン(25分)あたりの料金 201円
支払方法 paypal、クレジットカード
レッスンの時間帯 0時〜24時
講師の国籍 フィリピン
講師の数 900人以上
受講設備 Skype
予約締め切り時間 15分前まで
URL https://www.qqeng.com/

QQEnglish運営会社の情報

運営会社名 株式会社QQ English
所在地 東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル6F
スクール開校 2009年8月
資本金 1億円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です