間違えないで!超初心者向けおすすめオンライン英会話【比較と理由】

初心者向けオンライン英会話比較サムネイル画像

英会話学習でオンライン英会話に興味があるけど、ちょっと怖いし抵抗がある__。

このような想いを持たれている方は多いと思います。

そして、このような方がオンライン英会話の体験レッスンを受けて、

・ただただ脇汗をかいて終わった
・25分が恐ろしく長く感じた
・2度と受講したくない

こんな悲惨な結果になってしまうことも実際にあるのです。

何を隠そう、10年前に私が初めてオンライン英会話を受け終えた時が、まさにこの感想でした。笑

このサイトでは、多くの方にオンライン英会話の感想を書いて頂いていますが、今、確信しているのは、「オンライン英会話は続けていれば必ず成果が出る」ということ。

なので、せっかく英語に対するモチベーションが上がってスタートしたのに、続けることができないというのは、本当にもったいないことなのです。

このような失敗をしないために、オンライン英会話選びはすごく重要です。

ここでは、10年前の私と同じ失敗をされないよう、英語超初心者はどのようなオンライン英会話を選ぶべきなのかについてと、その条件をクリアしているオススメのオンライン英会話を紹介していきます。

あくまでも、私本人の経験に基づいた主観で書きますが、きっと参考にしていただけると思います。

そもそも英語超初心者とは?

これから、英語超初心者向けにおすすめのオンライン英会話を紹介しておきますが、このページで言う「英語超初心者」を定義しておきます。

・名詞、動詞、形容詞とかよく覚えてない
・得意な単語はHello!とYes,No

・とにかく外人と英語で話すなんて怖い

どうでしょうか?中には、「いやいやもう少し上のレベルだな。」と思われる方もいらっしゃると思います。

もう少しレベルが上の方にとっては、少し参考にならない情報かもしれませんので、あくまでも「まさに私これ!」と思われた方のみ読み進めて頂ければと思います。

ちなみに英語超初心者にオンライン英会話は適切な学習法なのか?

英語超初心者は、英会話を学ぶにあたって、オンライン英会話を始める前に、少し書籍等で学んでから、オンライン英会話を活用すべき、という意見もあります。

もちろん、単語量や文法構造がわかると学びやすくなるので、多少共感する部分はありますが、この意見には、基本的に反対です。

私には、もうすぐ3歳になる子供がいますが、少し前までは、「ママ!ママ!」と叫んでいただけなのに、最近では、「ママはどこに行ったの?」と、ちゃんと正しい文法を使いこなすようになってきました。

もちろん、私は彼に、日本語の単語や文法を教えたことはありません。笑

よく言われることではありますが、やはり会話は会話を通して学ぶことが一番の近道なんだと思います。

また、自分の好きな時間に、外国人とマンツーマンで英会話を、安価で学ぶことができる「オンライン英会話」という仕組み自体、本当に革命的な仕組みです。

オンライン英会話が出る以前は、マンツーマンで外国人から英会話を習うなんて、ものすごくお金がかかりましたし、敷居が高いものでした。

また、この10年でインターネットの環境も向上していますし、オンライン英会話の学習プログラムの質もかなり向上しています。

こんな恵まれた学習環境はこれまでなかった訳ですし、どれだけ英語超初心者であっても、活用しない手はないと思います。

英語超初心者におすすめしたいオンライン英会話選びのポイント

少し前置きが長くなりましたが、ここからどのようなオンライン英会話を選ぶべきかについて、そのポイントを理由と共に説明していきます。

フリートークはNG!流れが決まっているオンライン英会話がおすすめ

英語超初心者が最も犯してはいけない選択ミスが「フリートーク」です。

よく考えてみてください。「画面越しで知らない人と25分間、ただただ会話する。」仮に、日本語であったってなかなか大変なことです。

重要なことなので、もう一度言います。フリートークだけは絶対に手を出してはいけません。笑

英語超初心者が選ぶべき、カリキュラム(コース)は、使う教材がしっかり用意されているオンライン英会話です。

講師はネイティブじゃなくて良いので「教える」意識が高い方が良い

2つ目のポイントは講師です。

オンライン英会話は、ほとんどがフィリピン人講師ですが、「世界中のネイティブと会話ができるオンライン英会話」等、ネイティブのレッスンを売りにしているオンライン英会話もあります。

また、「講師数○○人」等、講師の数を売りにしているオンライン英会話もあります。

もちろん、人によっては魅力のポイントになり得る特徴ですが、英語超初心者の方によって、講師の国籍や数は、まったく気にしなくて良いポイントです。

それよりも、講師に対して、同じ教育プログラムを受講させて、同質のレッスンを心がけているオンライン英会話の方が良いです。

むしろ、世界中のネイティブと会話もできるオンラインレッスンは、避けた方が良いとまで思っています。

なぜなら、提供するレッスンの質のばらつきリスクが高いからです。

レッスンの質のばらつきが多いと、講師本人は気を利かせているつもりで、突然、あの恐ろしい「フリートーク」を提供してくる可能性があります。笑

カランメソッドもおすすめ

カランメソッドとは、「会話を通じて、自然にその言葉を学習できるように設計された教授法」です。

実際にどんなレッスンなのかイメージして頂けるよう、以下にネイティブキャンプが提供している「カランメソッドレッスンの流れ」の動画を掲載します。

見て頂くとわかりますが、レッスンでコミュニケーションを取ると言うより、講師が話すことを反復して繰り返すことで、脳と口に英語を自然と覚えさせるようなイメージのレッスンです。

何が素晴らしいかって、「頭の中で何かを考えて、英語を発する」という必要が全くないことです。まさに、「フリートーク」と真逆のレッスンです。

私も、カランメソッドのレッスンを受けていますが、特訓!と言った感じで、なかなか成長に手応えを感じています。

ただ、少しおもしろさに欠けるので、カランメソッドと普通のレッスンの両方をうまくアレンジしながら受講する形が良いかなと思っています。

おすすめのオンライン英会話比較

それでは、英語超初心者のオンライン英会話の選び方のポイントを踏まえて、おすすめのオンライン英会話を紹介していきます。

ポイントを踏まえて、英語超初心者には、以下6つのオンライン英会話がおすすめです。

・kimini
・hanaso
・産経オンライン英会話
・ネイティブキャンプ(カランメソッドのみオススメ)
・QQEnglish
・イングリッシュベル

ちょっと、多いですよね。

大丈夫です。ここから、この6つのオンライン英会話の特徴をわかりやすく比較し、あなたにあったオンライン英会話を絞り込んでいきます。

大手オンライン英会話「DMM英会話」と「レアジョブ」をおすすめから外した理由

6つのオンライン英会話の比較に入る前に、そもそも比較対象から、大手オンライン英会話である、「DMM英会話」と「レアジョブ」を外した理由を説明します。

DMM英会話は、安価に世界中のネイティブとレッスンができる大人気オンライン英会話です。また、レアジョブについては、「初心者向けレッスン」等、初心者向けのカリキュラムも充実していますし、すごく良いオンライン英会話です。

しかし、どちらも講師の数が多すぎることが対象外とした理由です。

超初心者がオンライン英会話を受ける場合、同質のレッスンであることの重要性を説明しました。

2つのオンライン英会話は、講師の数が多いことで、レッスンの質のばらつきのリスクが高いと想定し、対象外としました。

一方、ここで上げた6サービスは、どちらも1,000人以下のオンライン英会話です。

ネイティブキャンプも大手オンライン英会話で、2,000人以上講師が在籍していると思いますが、カランメソッドを提供しているため、カランメソッド限定として、おすすめ6サービスの一つとしています。

英語超初心者向けオンライン英会話比較表

以下はおすすめオンライン英会話6サービスを比較表でまとめたものです。

月にどのくらいレッスンを受けたいかによって、費用のお得度が変わってきますので、週末だけ受ける方(月8日)、週に3回程度受ける方(月12回)、毎日受ける方(月31日)を想定して、料金をシミュレーションしています。

以下に、代表的なプラン名と料金を記載していますが、1日あたりの費用シミュレーションは、よりお得に受けられるプランがあれば、そのプランで受講することを前提として計算しています。

超初心者向けオンライン英会話比較表

※小数点以下四捨五入。
※kiminiのお昼のプランは「平日9時〜18時」に受けられるプランです。
※NativeCampは、カランメソッドを受ける前提で計算しています。
※イングリッシュベルのお昼のプランは「8時〜18時」に受けられるプランです。
※本情報は2018年10月現在の内容です。十分な注意を払って整理しておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。価格の変更がされる場合もありますし、当サイトのプランの解釈に誤りがある場合があります。ご利用前は必ずご自身で該当のオンライン英会話事業者のページを確認してください。

※1日あたりの費用シミュレーションは、それぞれオンライン英会話で、定額プラン以外にいろいろな料金プランがありますので、複雑に計算しています。計算方法の詳細はページ下部をご覧ください。

比較を踏まえた英語超初心者のオンライン英会話の選び方

値段を抑えて安く受講するならkimini

各社、毎月定額プラン以外に、受講数に連動するプランや、お昼の時間だけ安くなるプランがあったりしますので、定額プランだけを単純比較するのは注意が必要です。

kiminiは定額プランも安いですが、更に、平日の9時〜18時のみレッスンを受講できるプランで「ライトプラン3,218円(税込)」というプランがあります。

主婦の方等、お昼の時間に受講できる方にとっては、ものすごくお得なプランです。

私も、レッスンを受けましたが、講師の方が異常なくらい明るくて、楽しい雰囲気で授業してくれます。超初心者にもおすすめのオンライン英会話です。


学研のオンライン英会話kimini
kiminiのロゴ
最安プラン:3,218円(税込)/月 講師(数):フィリピン(300人以上)

学研が提供するオンライン英会話!
平日9時〜18時毎日25分ライトプラン:3,218円がお得!
独自システムでSkype不要

【注】kiminiは無料体験レッスン期間が終わると自動的に課金されてしまいます。無料期間中に気に入らなかった場合は必ず、解約手続きをするようにしましょう。

カランメソッドをやってみたい!そんな方向けの選択肢は3つ

カランメソッドに興味を持たれた方に最もオススメなのがQQEnglishです。

QQEnglishは、カランメソッドの正式認定校ですし、この中で、最も安くレッスンを受けることができます。

私もQQEnglishでカランメソッドを受けていますが、最初に日本人のスタッフがいろいろ相談に乗ってくれて、すごく親切な印象がありました。


カランメソッド「正式認定校」!QQEnglish
QQEnglishのロゴ

最安プラン:3,980円(税込)/月 講師(数):フィリピン(900人以上)

特徴
カランメソッド正式認定校
教師全員が国際資格TESOL取得
初心者にはうれしい日本人のサポート!


NativeCampとイングリッシュベルもカランメソッドが受けられるので、おすすめです。

カランメソッド3校の比較と選び方については「カランメソッド有名3社一覧比較して判断!安いオンライン英会話は?」で詳しく説明しています。合わせて参考にしてください。


レッスン回数無制限!予約不要でレッスン可能ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプのロゴ

最安プラン:5,950円(税込)/月 講師(数):フィリピン、セルビア、アメリカ、カナダ等(2,000人以上)

特徴
講師がネイティブ!
予約不要!月のレッスンを無制限で受けられる
Skype不要!スマホでレッスンが受けられる
カランメソッド認定校

【注】ネイティブキャンプは無料体験レッスン期間が終わると自動的に課金されてしまいます。無料期間中に気に入らなかった場合は必ず、解約手続きをするようにしましょう。


DMEメソッドなら!イングリッシュベル英会話
イングリッシュベルのロゴ

最安プラン:4,212円/月 講師(数):フィリピン

特徴
DMEメソッドが受けられるオンライン英会話
自動引き落としではなく、レッスン購入毎に支払いの安心システム
1週間先までまとめて予約可能!


安心が好き!そんな方は産経オンライン英会話

最安値ではないですが、産経オンライン英会話も、かなり安くレッスンを受けることができます。

もちろん安いだけでなく、教育ISOを取得する等、レッスンの質に関しても安心できます。

ここで紹介しているオンライン英会話は、ある程度しっかりしている会社のみですが、やはり産経というブランドの安心感は大きいです。


2種類の教育ISO!産経オンライン英会話
産経オンライン英会話のロゴ画像

最安プラン:5,980円/月 講師(数):フィリピン(400人以上)

特徴
産経グループの信頼
2種類の教育ISO取得
有料パソコン駆けつけサポート


独自の反復学習システムhanasoメソッド

最安値ではないので、目立たないですが、hanasoも費用的な負担はそんなに変わりません。

hanaso独自の反復学習メソッドがあり、超初心者の方にとって取り組みやすいオンライン英会話だと思います。


9割以上が満足!hanaso
hanasoのロゴ

最安プラン:4,320円(税込)/月 講師(数):フィリピン(400人以上)

特徴
独自の反復学習システムhanasoメソッド
9割異常が満足する講師の質


まとめと1日あたりの費用シミュレーションの計算詳細

英語超初心者向けに、オンライン英会話を活用すべきか、どう注意して選ぶべきかを説明すると共に、オススメのオンライン英会話を紹介しました。

選ぶポイントは、

・カリキュラムがしっかりしていること
・講師は教える意識の高い講師がいること
・カランメソッドもオススメ

の3点です。

そして、おすすめしたいオンライン英会話は、

・kimini
・hanaso
・産経オンライン英会話
・ネイティブキャンプ(カランメソッドのみオススメ)
・QQEnglish
・イングリッシュベル

です。

それぞれ、費用的な部分含め比較して選び方を紹介しましたが、最後は相性もあります。

すべてのオンライン英会話が無料レッスンを提供しているので、必ず申し込む前に無料レッスンを受けるようにしてください。

※6社の1日あたりの費用シミュレーションは以下の方法で計算しています。

1日あたりの費用シミュレーション計算方法の詳細

kimini

「毎日25分プラン:5,918円/月」をベースに単純計算しています。お昼の8日間と12日間については、「ライトプラン(平日9時〜18時):3,218円/月」で1日あたりの費用を計算しています。

 

月8日:5,918円(毎日25分プラン)÷8日=740円
月12日:5,918円(毎日25分プラン)÷12日=493円
月31日:5,918円(毎日25分プラン)÷31日=191円

9時〜18時まで
月8日:3,218円(ライトプラン)÷8日=402円
月12日:3,218円(ライトプラン)÷12日=268円

 

hanaso

「週2日25分プラン:4,104円」「月12回プラン:6,156円」「毎日25分プラン:6,264円」がありますので、でそのまま1日あたりの費用を計算しています。

 

月8日:4,104円(週2日25分プラン)÷8日=513円
月12日:6,156円(月12回プラン)÷12日=513円
月31日:6,264円(毎日25分プラン)÷31日=202円

 

産経オンライン英会話

「週2日25分プラン:5,980円」をベースに1日あたりの費用を計算しています。

 

月8日:5,980円(毎日25分プラン)÷8日=748円
月12日:5,980円(毎日25分プラン)÷12日=498円
月31日:5,980円(毎日25分プラン)÷31日=193円

 

NativeCamp

カランメソッドを受けるためには、1回あたり100コイン(200円相当)が必要のため、1回あたりの料金に200円を足して計算しています。

 

月8日:5,950円(月額)÷8日+200円(カラン代)=944円
月12日:5,950円(月額)÷12日+200円(カラン代)=696円
月31日:5,950円(月額)÷31日+200円(カラン代)=392円

 

QQEnglish

通常のカランメソッドは追加ポイントなく受講できるようなので、単純計算しています。また、より多くのポイントが必要な先生もいますが、最も安いポイントで(50ポイント)で受講することを想定して計算しています。

月に8日のみの受講の場合、「月会費プラン(400ポイント)3,980円」で最大8回受講できるので、月会費プランで計算しています。

 

月8日:3,980円(月会費400ポイントプラン)÷8日=498円
月12日:6,242円(毎日25分プラン)÷12日=520円
月31日:6,242円(毎日25分プラン)÷31日=201円

 

イングリッシュベル

イングリッシュベルは、月○○回プランという形で、回数に応じた料金体系になっているので、最も計算が面倒です。

月31日受けるためには、「月40回プラン:19,332円(税込)」が必要のため、この費用を31日で割っています。※デイタイムは月40回プラン:16,632円のため、少し安くなります。

月12日プランは、「月10回プラン:6,912円」「月5回プラン:4,212円」の2つを足して12で割っています。

月8日プランは、「月10回プラン:6,912円」を8日で割っています。

お昼の31日は、「月40回プラン(デイタイム):16,632円」を31日で割っています。

 

月8日:6,912円(月10回プラン)÷8日=864円
月12日:6,912円+4,212円(月10回プラン+月5回プラン)÷12日=927円
月31日:19,332円(月40回プラン)÷31日=624円

 

8時〜18時まで
月31日:16,632円(ライトプラン)÷31日=537円

 

比較できるよう、このように計算していますが、イングリッシュベルの場合、想定日数を受講しても、受講可能なレッスンが数日残るため、実際にはもう少しお得に受講できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です