カランメソッドってどうなの?効果と選ぶべきオンライン英会話

会話を通じて、自然にその言葉を学習できるように設計されたダイレクトメソッドの一つであるカランメソッド。

そもそもカランメソッドってなんなの?
良いって聞くけど効果は高いの?
どこのオンライン英会話を選べばよいの?

こんな疑問をお持ちの方も多いと思います。

そんな方に向けて、ここでは、カランメソッドの特徴、得られる効果、カランメソッドを提供しているオンライン英会話の紹介と選び方について徹底的に解説していきます。

読んで頂ければ、カランメソッドを受けるべきかどうか、受ける場合は、どのオンライン英会話を選ぶべきかについて判断頂けるはずです。ぜひ、参考にしてください。

カランメソッドとは?

まずはカランメソッドとはどんな学習法なのかについて説明していきます。

カランメソッドを正しく理解するためには、先にダイレクトメソッド(直接教授法)という言葉を理解する必要があります。

ダイレクトメソッドとは、会話を通じて、自然にその言葉を学習できるように設計された教授法であり、カランメソッドはそのダイレクトメソッドのうちの一つという位置付けにあります。

ダイレクトメソッドには、カランメソッド以外に、ベルリッツメソッド、DMEメソッドという教授法があり、図にすると以下の関係にあります。

DMEメソッドの説明図解

どちらも似ている教授法ですが、イメージとしては会話に特化したベルリッツメソッド、カランメソッド、文法を強化されたのがDMEメソッドという捉え方で良いでしょう。

どんな風に受講するの?

通常の英会話レッスンとの違いを知って頂くためには、実際のレッスン風景を動画で見て頂くのが一番わかりやすいです。

以下に、ネイティブキャンプが提供している「カランメソッドレッスンの流れ」の動画を掲載します。

見て頂くとわかりますが、レッスン中、英語でコミュニケーションを取ると言うより、講師が話すことを繰り返すことで、脳と口に英語を自然と覚えさせるようなイメージのレッスンです。

以下は、QQEnglishでカランメソッドを実際に受講した際のキャプチャー画像です。

QQEnglishの受講イメージ

このような画像を講師と画面で共有しながら、講師が英文を発します。そして、同じ英文を私が繰り返す。この流れをものすごいスピードで繰り返していきます。

カランメソッドで期待できる効果は?

カランメソッドの効果を知って頂くためには、QQEnglishが公式サイトで公表している実証実験の結果がすごく参考になります。

授業はマンツーマン、21名の明治大学の学生に、約80時間カランメソッドを受講してもらい、TOEICの結果がどの程度変化したのかを実験した結果が以下の通りです。

QQEnglishのTOEICのスコア比較

たった80時間の受講で、最高で250点アップ、平均で110点上がる結果となっています。

この調査のポイントは、自社の調査ではなく、外部機関との調査であるという点です。自社調査だと「少し怪しいな、、、」と感じますが、この調査は説得力があります。

実際に受講すると徹底的に英文を叩き込まれる印象のレッスンですので、特にリスニング力はかなり向上することが期待できるのではないかなと思います。

どんな人におすすめか?

結論としては、英会話初心者の方に特におすすめしたいレッスンです。

初心者の方が英会話レッスンを受ける場合、普通は相手の質問に対して、

1.回答を頭の中で日本語で考える
2.頭で英語を組み立てる
3.英語を発する

この順序で行うと思います。

なので、回答にものすごく時間がかかってしまい沈黙が続いたり、まったくコミュニケーションが取れない、なんて事も多くあると思います。

そして、この、沈黙が苦痛で英会話レッスンを断念してしまう方も多いと思います。

カランメソッドでは、このような心配は一切ありません!

先ほどの、ステップで言えば、「3.英語を発する」のみを延々繰り返すイメージのレッスンです。

このレッスンの何が素晴らしいかって、頭で話すことを考えなくて良いということ。

当然、沈黙が続いて困ってしまうこともないですし、身を委ねていればレッスンは終了します。

レッスンにおける沈黙を怖がる必要が全くないのです。これが、個人的にカランメソッドを初心者の方におすすめしたい理由です。

どのオンライン英会話を選ぶべき?

カランメソッドを受講することができるオンライン英会話は、ネイティブキャンプ(NativeCamp)QQEnglishイングリッシュベルの3社が有名です。

この3社を料金で比較した結果が以下です。
※月にどれくらいレッスンを受けられるのかによって、お得度が変わってきますので、週末だけ、週に3回程度、毎日受ける場合を想定してシミュレーションしています。
※計算方法の詳細はこのページの下部に掲載しています。

カランメソッドのオンライン英会話比較表

※小数点以下四捨五入。
※本情報は2018年9月現在の内容です。十分な注意を払って整理しておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。価格の変更がされる場合もありますし、当サイトのプランの解釈に誤りがある場合があります。ご利用前は必ずご自身で該当のオンライン英会話事業者のページを確認してください。

値段を抑えて安く受講するならQQEnglish

上記の計算からも明らかなように、どんな受講リズムで受ける場合でもQQEnglishが最安値で受講できます。

カランメソッドでも上級のカランメソッドになると、別途お金(ポイント)がかかりますし、先生によっては別途お金(ポイント)がかかるので、注意が必要ですが、それでも費用的なお得感は強いオンライン英会話です。

QQEnglishはカランメソッド正式認定校ですし、2009年から開校している老舗です。講師は全員正規雇用でパート社員は一切いません。

費用面だけじゃなく、安心のおすすめできるオンライン英会話です。


カランメソッド「正式認定校」!QQEnglish
QQEnglishのロゴ

最安プラン:3,980円(税込)/月 講師(数):フィリピン(900人以上)

特徴
カランメソッド正式認定校
教師全員が国際資格TESOL取得
初心者にはうれしい日本人のサポート!




ネイティブのレッスンを受けるならネイティブキャンプ

QQEnglishとイングリッシュベルの講師はフィリピンの方ですが、ネイティブキャンプ、フィリピン以外に、アメリカ、カナダ、セルビア等2000人以上の講師のレッスンを受けることができます。

個人的には、フィリピン人のレッスンでなんら不自由を感じたことはないですが、特定の地域へ出張が決まっている方等は、その地域の方のレッスンを受けた方が、よりリアルな英会話レッスンになるでしょう。

ネイティブのカランメソッドを受けてみたい!そんな方には、ネイティブキャンプ一択です!


レッスン回数無制限!予約不要でレッスン可能ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプのロゴ

最安プラン:5,950円(税込)/月 講師(数):フィリピン、セルビア、アメリカ、カナダ等(2,000人以上)

特徴
講師がネイティブ!
予約不要!月のレッスンを無制限で受けられる
Skype不要!スマホでレッスンが受けられる
カランメソッド認定校



【注】ネイティブキャンプは無料体験レッスン期間が終わると自動的に課金されてしまいます。無料期間中に気に入らなかった場合は必ず、解約手続きをするようにしましょう。

DMEメソッドならイングリッシュベル

比較表を見ると、費用面では、QQEnglishに負けていますし、ネイティブのレッスンでもないので、これと言って比較優位な面が見当たりません。

しかし、イングリッシュベルはカリキュラムの面で特徴があります。

イングリッシュベルで提供しているメソッドは、正確にはカランメソッドではなく、先に説明したDMEメソッドというプログラムを提供しています。

カランメソッドは、非常に有効なメソッドのため、知名度も高いですが、文法学習には不足があるとされています。

その不足部分である文法を強化し改良されているのが、DMEメソッドです。

文法も一緒に学べるDMEメソッドを学びたい!そんな方にとってはイングリッシュベル一択と考えて良いでしょう。


DMEメソッドなら!イングリッシュベル英会話
イングリッシュベルのロゴ

最安プラン:4,212円/月 講師(数):フィリピン

特徴
DMEメソッドが受けられるオンライン英会話
自動引き落としではなく、レッスン購入毎に支払いの安心システム
1週間先までまとめて予約可能!


カランメソッドを受講する上での注意点

オンライン英会話でかかる費用を説明してきましたが、カランメソッドについては別途テキストの購入費用がかかりますので、注意しておきましょう。

以下は、QQenglishのテキスト購入画面のキャプチャー画像です。

カランメソッドのテキスト購入画面のキャプチャー画像

ステージ毎に1,620円のテキストが必要です。

購入から入手までの方法も若干面倒でして、カランの本部的な所に会員登録を行い、ダウンロードすると、テキストを見ることができます。

カランメソッドのテキストのイメージ画像

さいごに

ここでは、カランメソッドに興味をお持ちの方に、「カランメソッドを受けるべきか?」「どこのオンライン英会話を選ぶべきか?」について判断頂けるよう、カランメソッドの特徴、得られる効果、それぞれのオンライン英会話の特徴とその比較を説明しました。

カランメソッドは、レッスンというより、英語を頭と口に叩き込む”訓練”のようなレッスンです。そして、特に英語でコミュニケーションがぜんぜん取れない初心者の方におすすめのレッスンです。

受講すべきオンライン英会話は、

値段を抑えて安く受講するならQQEnglish
ネイティブのレッスンを受けたいならネイティブキャンプ
文法も一緒に学ぶDMEに興味があるならイングリッシュベル

です!

それぞれ、無料の体験レッスンが用意されています。実際に受講する前にぜひ一度試して頂いた上で、あなたに合ったオンライン英会話を見つけてください!

1日あたりの費用シミュレーション計算方法の詳細

 

NativeCamp

カランメソッドを受けるためには、1回あたり100コイン(200円相当)が必要のため、1回あたりの料金に200円を足して計算しています。

 

月8日:5,950円(月額)÷8日+200円(カラン代)=944円
月12日:5,950円(月額)÷12日+200円(カラン代)=696円
月31日:5,950円(月額)÷31日+200円(カラン代)=392円

 

QQEnglish

通常のカランメソッドは追加ポイントなく受講できるようなので、単純計算しています。また、より多くのポイントが必要な先生もいますが、最も安いポイントで(50ポイント)で受講することを想定して計算しています。

月に8日のみの受講の場合、「月会費プラン(400ポイント)3,980円」で最大8回受講できるので、月会費プランで計算しています。

 

月8日:3,980円(月会費400ポイントプラン)÷8日=498円
月12日:6,242円(毎日25分プラン)÷12日=520円
月31日:6,242円(毎日25分プラン)÷31日=201円

 

イングリッシュベル

イングリッシュベルは、月○○回プランという形で、回数に応じた料金体系になっているので、最も計算が面倒です。

月31日受けるためには、「月40回プラン:19,332円(税込)」が必要のため、この費用を31日で割っています。※デイタイムは月40回プラン:16,632円のため、少し安くなります。

月12日プランは、「月10回プラン:6,912円」「月5回プラン:4,212円」の2つを足して12で割っています。

月8日プランは、「月10回プラン:6,912円」を8日で割っています。

 

月8日:6,912円(月10回プラン)÷8日=864円
月12日:6,912円+4,212円(月10回プラン+月5回プラン)÷12日=927円
月31日:19,332円(月40回プラン)÷31日=624円

比較できるよう、このように計算していますが、イングリッシュベルの場合、想定日数を受講しても、受講可能なレッスンが数日残るため、実際にはもう少しお得に受講できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です